生活の中で長く過ごすリビングを、広く大きく見せる視覚の工夫を書いています。色味や植物のことにも触れています。

生活の中心・リビングを快適にするインテリア

潤いある生活のリビングインテリア

1日の生活の中で、寝る時間を除けば、最も多く時間を過ごす空間が「リビング」です。
その空間を快適なものにすると、人生がより良いものに変化するかもしれませんよ。そんな快適な雰囲気作りに、おススメしたい部屋の作り方をお教えします。
まず、今のリビングをざっと見渡して、整理された空間になっていますでしょうか。出来るだけ収納棚や、コーナーの中にモノが収まっている事が理想です。
床上にモノが溢れ、雑然とした様子では、スッキリと広い空間を演出できません。出来るだけ視覚に入る情報を少なくする為に、色々工夫してみて下さい。

そうやって出来るだけ、リビングの「モノ」の情報が、目に飛び込まなくなった状態になりますと、空間が広がって見えます。
出来るだけ色味は白、もしくは白に近い薄いパステル系のもので揃える事をおススメします。
多くても4色ぐらいまでがベスト。薄い色や白色は、黒や濃い色味より、モノを膨張させて見せてくれる効果があります。
ですから、狭い部屋はより広く感じる事ができるのです。
そうやって色味を整えた後は、観葉植物の出番です。
やはり、居心地の良い空間に植物は必須です。
植物は空気を清浄に保ってくれる働きがありますし、緑を見ているだけで癒し効果抜群です。

リビングを居心地の良いものに整えただけで、人生を前向きに生きていくパワーが湧いてくるのを感じる事ができるでしょう。
部屋のインテリアについて上級者になって来た、と感じた時に、ぜひ次は部屋のアクセントになる『差し色』について勉強して下さい。もっと遊び心が演出できる部屋作りに、トライすることができますよ。

Copyright (C)2018生活の中心・リビングを快適にするインテリア.All rights reserved.