いつお客様が来てもあわてないすっきりと片付いた生活感を感じさせないリビングにするには、思い切った断捨離が効果的

生活の中心・リビングを快適にするインテリア

生活感を感じさせない素敵なリビング

突然の来客、「いまから行ってもいいかしら?」の言葉に、あなたならどうしますか。いつお客様が来てもあわてず騒がず、余裕の笑顔でお出迎えできるようにするためにはどうしたら良いでしょうか。特に、お客様をお通しするリビングはいつも片付けておきたいものです。
できればおしゃれなインテリア雑誌にあるような、生活感を感じさせないスッキリと片付いたリビングが理想です。

しかし、現実はそうもいきません。子供たちのオモチャや、夫が脱いだ靴下やシャツ、それから読みっぱなしになったままの新聞や雑誌、安いからとあれこれ買ってしまった雑貨やぬいぐるみなど、足の踏み場もないくらいに散らかっているのが、本当の姿です。
どうにか片付けたいと思っても、どこから手をつけたら良いのかわからないのが正直なところでしょう。

そこで提案したいのが、思い切った断捨離です。
これによってリビングの片付けが効果的にできるのです。
いらないもの、あまり好きではないもの、使わないものはまずサヨナラして良いでしょう。
子供のオモチャ類は、数を決めてひとつの収納に入り切るようにしておけば安心です。
また、古くなった新聞や雑誌は、必要な記事だけスクラップしてあとは資源ゴミとして出してしまいましょう。
本棚やマガジンラックに入り切るだけが置いて良い量として考えることをおすすめします。
なぜか散らかっている状態の解決法は、それぞれのしまい場所をきちんと決めて、出したらしまうを家族全員が実践することが一番といえます。

リビングの床の上に余計なものが置いてない状態を常に保つようにしておけば、リビングはいつもスッキリ片付きます。
家族が多くても小さな子どもがいても、これさえ守れば生活感を感じさせないスタイリッシュなお部屋になります。

Copyright (C)2018生活の中心・リビングを快適にするインテリア.All rights reserved.